おすすめ漫画を簡単に紹介、あと雑記

面白いと思った漫画の紹介、あとはテレビの感想やブログの運営状況など

MENU

7SEEDS あらすじと登場人物、感想

今回はすこし趣向を変えて少女漫画である7SEEDSについて書きたいと思います。

SF要素とサバイバル要素があります。

2019年4月からNetflixにてアニメ化されることが決定しています。

 

概要

作者は田村由美先生。 
出版社は小学館。 
2001年11月号より別冊少女コミックにて連載を開始し、2002年6月号から月刊フラワーズに移籍し、2017年7月号まで連載されていました。
コミックスは、全35巻でそのあと2018年1月に外伝として、続編が1巻発売されています。

 


7SEEDS 外伝 (フラワーコミックス) [ 田村 由美 ]

あらすじと登場人物

タイトルになっている「7SEEDS」というのはあるプロジェクトの名前です。近い将来に隕石が降り地球が災害に見舞われ恐竜が絶滅したよう名事態が発生する予測がされ、 
人類の滅亡を防ぐためのプロジェクトの名前です。

このプロジェクトの内容は人間を冷凍保存し、地球が災厄に襲われている間眠らせ続け、人が住める状態になったとコンピューターが判断したら解凍することで、人類の種を後の世界にも残そうという計画です。

7人ずつ5チーム「春・夏A・夏B・秋・冬」を作成し、冷凍保存しました。メンバーに選ばれる基準は、病気がない、犯罪者が身内にいない、生殖能力がる、問題のない家庭で育った、容姿もよいなどで選ばれています。
最終的に絞り込むために名前に季語が含まれているという条件が入っています。

物語は、メンバー未来で解凍されたところから始まります。

最初は各チームの各々の視点で描かれ徐々に合流していく感じです。

そのため主人公も1人ではなく、何人か存在します。

各チーム毎のメンバーを紹介します。メンバーは事情を把握していない7名と事情を把握して贈りまれたガイドが1名×5チームです。

 

少しネタバレがあります。

 

夏のBチーム

1巻の最初に登場するチームです。

優秀な人間はいざという時の弱いと考えられ保険の意味合いで選ばれた問題児の落ちこぼれ集団です。

 

岩清水 ナツ

夏のBチーム編の主人公で、16歳です。内向的な性格で、学校でもいじめられていました。最初は内向的な性格ゆえにメンバーに迷惑をかけることが多いですが、徐々に成長していきます。

 

青田 嵐

重要人物で17歳です。水泳部に所属していたこともあり、泳ぎが得意。「春のチーム」の末黒野花は恋人です。ほかの女性にも持てるのに花に対して一途です。優しく誠実な性格でザ・いい奴です。

 

麻井 蝉丸

18歳です。わがままな不良少年に見えますが、意外といい奴です。ナツのことが気になっているようで、ちょっかいかけます。ムードメーカー的存在です。

 

天道 まつり

16歳です。実家が農家なこともあり農業関連の知識が少しあります。ぱっと見は明るい感じですが、本当の自分を見てくれる人などいないと悩んでいました。

 
守宮 ちまき

大学1年生です。美術系の大学で彫刻や絵が得意でいつも書いています。めっちゃマイペースで絵を描いていることが多いです。

 
草刈 螢

12歳です。春のチームの新草ひばりとは宗家と分家の関係にあり、不思議な力で互いに存在を確認することができます。小さな子供なのえ可哀そうですが洞察力が鋭く結構活躍します。

 

百舌戸 要

年齢不詳でサバイバル術に長けています。物語のキーマン的存在です。実はプロジェクトの発案者で、責任者でもある総理大臣の甥であることが物語途中で判明します。夏のAチームの指導者でもあります。各チームの行動を遠くから観察していて、プロジェクトの成功のためには危険人物の排除まで考えている死神と呼ばれる存在です。

 

早乙女 牡丹

ガイドで元警察官です。流産の経験があります。ガイドなので、状況を把握しているのとサバイバルの知識等があります。唯一状況を把握しているため最初は不信感を抱かれます。美人なのに男の前でも平気で裸になります。

 

春のチーム

2巻から登場します。

末黒野 花

春のチーム編の主人公で17歳です。勝気で行動力があります。本人は知らなかったが、父親はプロジェクトの責任者であったことが判明します。父親にサバイバル知識を教わっており、ナイフの扱えたり、昆虫に対処できたりします。「夏のBチーム」の青田嵐は恋人です。頼りになるメンバーですがトラブルメーカーでもあります。

 

雪間 ハル

16歳です。音楽が得意で耳がとてもよく、それを生かして活躍します。

 
角又 万作

18歳で、実家はお寺です。弓道が得意で冷静な肉体派です。

 

新草 ひばり

12歳で最初は解凍に失敗し、眠り続けています。新草本家の跡取り娘であり、生意気な子供って感じです。夏のBチームの草刈螢とは本家と宗家の関係でお互いの位置や状態がわかる特殊能力があります。

 

鯛網 ちさ

18歳です。大人しく控えめに見えますが、芯は強いです。花と親友と呼べるほどの仲になります。

 

野火 桃太郎

12歳です。記憶力がよく、学校では神童と呼ばれていた天才です。のび太くんと呼ばれます。夏のAチームに捕らわれ可哀そうな目にあいます。

 

甘茶 藤子

17歳です。医者を志望しています鯛網 ちさ同様、花と親友と呼べるほどの仲になります。

 

柳 踏青

春のチームのガイドです。年齢不詳です。傲慢な態度ですがチームのことを考えており、虫に寄生され壮絶な最期を遂げます。

 

冬のチーム

4巻から登場します。3名が解凍に失敗し死亡しています。夏のBチームの15年前に解凍されます(北海道だから早まったんでしょうか・・・)

 

新巻 鷹弘

冬のチーム編の主人公で送り込まれる前は高校2年生です。野球部でピッチャーです。元甲子園のヒーローで、送り込まれたメンバーの仲にも彼のファンがいます。冬のチームでただ1人生き残り、15年間、1人で生き抜きます。その間、多数の犬と共に生活しています。能力は非常に高く見た目もかっこいいです。

 

鮫島 吹雪

高校2年生で野球部、ポジションはショートで新巻と並んで甲子園のヒーローです。新巻鷹弘と神楽坂美鶴を守るため虎の犠牲になり、死亡します。かっこよく良い性格なので生き延びてほしかった。

 

神楽坂 美鶴

高校2年生で日本舞踊界のホープです。高校野球ファンで、新巻鷹弘、鮫島吹雪のことにめちゃめちゃ詳しい。鮫島吹雪を好きになります。鮫島吹雪死亡後、新巻鷹弘を救ううために衣服をすべて与えて踊りながら凍死するという最期を遂げます。美人なので生き延びてほしかった。

 

枯園 睦月

虎に襲われ、あっさり死亡します。

 

柴漬 アラレ、室咲 冬至、綾取 風花

解凍に失敗し、最初から死亡してます。

 

熊川 冴

冬チームのガイドです。虎に襲われ、死亡します。

 

秋のチーム

5巻から登場します。夏のBチームより約3年間早く解凍された。3年間、稲架秋ヲと猪垣蘭がリーダーとなって、恐怖政治を行って村を作り、生活を続けていました。

 

猪垣 蘭

建築学科に在籍していた学生です。勝手に未来へ送られたことに反発しています。稲架秋ヲと共に秋のチームを支配してましたが、思いやりのある面も見せます。徐々にいい奴になっていきます。

 
稲架 秋ヲ

ベンチャー企業の社長。メンバーの中では年長者なことあり、深い発言をします。最初は悪い奴に見えますが、最終的にはいい奴です。

 
鹿野 くるみ

流星の子を妊娠してしまいます。そのためか影が薄いです。

 

荻原 流星

くるみを妊娠させてしまったことで、猪垣蘭達と対立します。

 

梨本 茜

海女さんで泳ぎが得意です。

 

八巻 朔也

司法試験志望の青年で瞬間記憶能力を持っていて、それを生かして随所に活躍します。

 

刈田 葉月

柔道家の青年。力持ちで頼りになります。猪垣 蘭が好きなようです。

 

十六夜 良夜

秋チームのガイドで、元消防士です。ガイドに選ばれているのに優柔不断で情けない性格です。青田嵐に説得されて自信を取り戻します。夏のAチームと遭遇後に、安居に銃で狙われた蘭を庇って死亡します。

 

夏のAチーム

7巻から登場します。最も優秀なチームでメンバーは、生まれたときから隔離されて育てられ、未来に行くために必要な知識を叩き込まれています。その施設にはたくさんの人がいましたが、13歳の時に「火・水・風・土・動物・植物・医療」クラスから2つを選び、専門的な知識を学び、各チームで優秀な1人のみが選ばれています。チーム全員が過酷なテストのせいで最初は性格が歪んでます。

 

 安居

夏のAチーム編の主人公でリーダー的存在です。クラスは火と水。未来に行く人間を選ぶテストの際に、脱落者が殺されているという事実を目の当たりにし、精神的に不安定にないます。選別テストで死んでしまった親友だった茂のことでトラウマを抱えています。そのテストの際に頭部の一部が白髪になってしまいます。

 

クラスは火と水。安居のライバル的存在で観察力と注意力に優れます。当初は問題児です。安居が好きなのかな・・・

 

小瑠璃

クラスは風と医療。ハンググライダーが得意で、風などを見極めるのが得意です。天然パーマです。

 

あゆ

クラスは植物(もう一つは不明)。マドンナと呼ばれる美女です。冷静で知的な性格だが、一方で苛烈な部分も持ち持ち合わせています。植物クラスで合格していることから知識が豊富です。選別テストでメンバーを殺害していることから罪悪感を抱えています。

 

クラスは医療と動物。医療クラスで合格しており、未来でも随所に活躍します。夏のAメンバーの中では、珍しいおとなしい感じのメンバーです。

 

源五郎

クラスは動物と植物。動物たちに愛情を持っており、基本的には温厚で優しい性格だと思われるが、選別テストのせいで動物に対する接し方に迷う。

 

虹子

クラスは土と水。冷静な性格で感情を表に出さない。涼とよく一緒にいた。なぜ合格したのかが明かされていない不明なメンバー。

 

卯浪

元々は夏のAチームを指導していた一人であり、未来のガイド。解凍後、安居らに射殺されます。

感想

サバイバル系の漫画を探していた時に出会いました。

少女漫画は何となく苦手でほとんど読んだことがなかったのですが、この漫画は面白かったです。

未来での出来事ということもあり、本当にトラブルが多いですが、それを乗り越えながら成長していくメンバー達を見守る感じです。

終盤のメンバーが協力するところは胸熱です。

外伝までぜひ読んでほしい作品です。

 

 漫画を読むならebookjapanがおすすめです。

 

 

ebookjapanをおすすめする理由については以下を参照願います。

 

www.kenkentarou.com