おすすめ漫画を簡単に紹介、あと雑記

面白いと思った漫画の紹介、あとはテレビの感想やブログの運営状況など

MENU

るろうに剣心-明治剣客浪漫譚- あらすじと登場人物、感想

今回は佐藤健さん主演で実写映画化もされたるろうに剣心について書きたいと思います。正式なタイトルは「るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-」(るろうにけんしん めいじけんかくろまんたん)です。

 

概要

作者は和月伸宏先生。 
出版社は集英社。 
週刊少年ジャンプに1994年19号から1999年43号まで掲載されていました。

コミックスは全28巻で現在はジャンプスクエアにて続編となる北海道編が連載中です。

 


【在庫あり/即出荷可】【新品】るろうに剣心 [新書版] (1-28巻 全巻) 全巻セット

 

あらすじと主要登場人物

明治時代の話です。ところどころ実際の歴史の話が出てきます。

主人公は緋村剣心で元々は現在の明治政府に雇われた人斬りでした。

話の内容としては、緋村剣心は明治維新後は不殺(ころさず)を誓って、流浪人として全国を旅していたという設定です。話は神谷薫と出会い、様々な強敵と戦っていく感じです。

緋村剣心:主人公でかつては伝説の人斬りとうたわれた通称人斬り抜刀斎です。明治維新後はかつての人斬りの罪を償うかのように不殺(ころさず)を誓って戦っていきます。見た目はほっぺに十字傷があることを除けばとても剣士には見えない優男で実年齢は28歳のようですが若く見られがちです。

神谷薫:ヒロイン。神谷活心流道場師範代で、美人です。剣術の腕前もなかなかですが、途中からは戦闘にはついていけない感じです。料理はが下手です。

相楽左之助:元・赤報隊一番隊準隊士でその後は喧嘩屋をしていたが剣心と戦って改心し頼れる仲間になります。最初は巨大な刀剣「斬馬刀」を使って戦っていましたが、途中からは二重の極みという技を習得し、徒手空拳で戦います。人間臭い感じもあり個人的に好きなキャラです。

明神弥彦:登場時は10歳の子供でスリなどをしていましたが、神谷活心道場に入門し、どんどん強くなります。作中での成長速度はナンバーワンだと思います。竹刀で戦います。

斎藤一:実在の人物です。実際に存在した新選組の三番隊組長で、明治維新後は警官になっています。検診の宿敵ともいえる存在ですが要所要所では頼れる仲間です。「悪・即・斬(あく・そく・ざん)」という信念を持って戦っています。牙突という突き技が得意です。

感想

剣で戦う漫画の金字塔です。

登場キャラにかっこいいキャラが多いです。敵キャラでも志々雄真実などはその最たる例で様々な漫画の敵キャラで一番好きかもしれないです。

人間味の溢れる話もあり、この漫画から明治時代に興味を持ちました。

ぜひとも読んでほしい1冊です。

 

 漫画を読むならebookjapanがおすすめです。

 

ebookjapanおすすめする理由については以下を参照願います。

 

www.kenkentarou.com